こんにちは、Kです。
2017年も6月に入りじめついた季節になりましたね。
どこに行くにも億劫になりますが
とりあえず目先のホビー目指して頑張りましょう!
でー今月の新商品出荷内容から。

ー6月発売日-
10日:HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン
22日~:MG クロスボーンX2改(バンダイホビーサイト予約商品)
24日:ガンダムデカール6種
    HG 1/144 ガンダムダンタリオン
    MG ジャスティスガンダム

となっております。静かと言うか控えめ。
残念ながらジャスティスとクロスボーンX2改が見事にかぶりました(汗
間に何を紹介するかは未定ですがなんやかんややると思います。
いっそ今回に関連させてサンダーボルト系HGでまとめるのもいいかなーとか。

それと8月にどうやらRGユニコーンガンダムが出るようですね。
何も来ないとは思ってませんでしたがこれは意外。
完全変形?するようですが
はたして1/144サイズで、HGでは変形前と後で分けたほどなのに
再現できるのかどうかが気になるところ。
無理して完全変形より多少のつけ外しで安定したほうが
作る側としてはありがたいところだと思います。
いつのまにか9月のモビルスーツアンサンブルex03も予約してしまっていたので
7月~9月は忙しくなりそうです(^-^ )え?リアル?そんなの飾りです

ということで今回はHG1/144より陸戦型ガンダム(TB)をご紹介。
内容は非常にアッサリしてます







HG-gundam_ground_type_S-1.jpg


ー陸戦型ガンダムS型-
一年戦争後半に投入された地球連邦の主力MSの一つ。
先の「FAガンダム」に比べ装甲やバックパックが変更され
地上(重力下)運用に適した形態になったもの。
ガンダムとして運用されるのはジオンへの影響を持つとされるもので、
V字アンテナはありませんが追加アンテナによる探査能力強化が施されてます。
尚機体名の「S」は配属先である強襲揚陸艦「スパルタン」からくるもの。







HG-gundam_ground_type_S-2.jpg



前から。
目立つのは特徴的なヘッド。
ガンダムからアンテナ取ったらこんな
感じかな?と思わせる形状です








HG-gundam_ground_type_S-3.jpg


機体色の白面が多すぎたため
反射を抑える意味で汚しっぽく残してますが
それ以外は付属のマーキングのみ使用。
ちょっと適当過ぎたのでこのあときれいにします

なお、本来サンダーボルト地帯用(というかデブリ用)に
施されているハズのシーリング表現が残っていることから
宇宙での活動も範囲にあるようですが
量産機?なのか本来のガンダムの力は発揮できないようです
本作においてもスパルタンのパイロット曰く
「顔だけの偽物が増えた」とのこと。
現に敵勢である南洋のグフに切りかかって
ジムに乗ったイオに助けられてますしね。








HG-gundam_ground_type_S-4.jpg


顏周辺。
かつてのG-3ガンダムを思わせるブルーモノアイ。
このあたりも本家のオレンジと区別されている気がします
いわゆるテストカラー?







HG-gundam_ground_type_S-5.jpg



稼働に関してはまずまず。
ヒジ・ヒザともに120度ほど曲がり、
肩関節も上に広くポーズがつけやすいです。
腰もボール軸ですがきつきつなので
可動範囲は微妙。









HG-gundam_ground_type_S-6.jpg



しかしつま先の可動が素晴らしく、
左右上下に良く動きます。
表現も付けやすく接地性も○。








HG-gundam_ground_type_S-7.jpg



続いて付属品。
一般的ビーム・ライフルとシールドです
シールドは2基付属。
ただし腕に接続するためのパーツが
1個しか付属しないため、シールド両手持ちは
1セットではできない模様。







HG-gundam_ground_type_S-8.jpg


そして目玉武器であるビームイチゴビームジャベリン。
ビームサーベルの柄を展開させる形です(下に表現あり)
刃の部分はクリアパーツで形成されてますが
なかなか固定できない構造に。
また長さも身長ほどありますが握る部分が
若干狭まっているため安定します
があまり動かすと危ないです

なお、製品ではクリア部分が全て
内側に伸びているため不自然過ぎたので
ナイフで表現部分に刃を入れ、外側に
曲げてビームっぽさを何とか出そうとしてます





HG-gundam_ground_type_S-9.jpg



次にバックパック。
特徴的なラインも付属のマーキングでカバー。
こうしてみるとかなりスマートな形状になってます








HG-gundam_ground_type_S-11.jpg


バックパックに携帯されている
ビームサーベルも二基付属。








HG-gundam_ground_type_S-12.jpg



最後に展開サブアーム。
良く見ると分かるんですが展開前も
一応折りたたんだ状態の形状をしてます
サブアームはビームライフル保持用と
シールド保持用が付属。








HG-gundam_ground_type_S-13.jpg



というわけでフル装備。

というわけで陸戦型ガンダムS型でしたー。
量産機(?)とあってかなかなかにシンプルなデザイン。
ガンダムヘッドもヘキサのように区別されているので
FAガンダムと並べても違和感ないと思います。
お供に是非一体!なオススメ機体でした(^-^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ