二回目はボディーを作っていきます。

取りのがしていたんですが8月に
1/48メガサイズからユニコーンガンダムが発売。
こちらはなんと全高45㎝というとんでもない大きさ。
さすがに変形はしないようですが
迫力はすさまじいと思います。
しかし8月はプレミアムバンダイにてHGペイルライダーに
MGキャスバル専用ガンダムVer.3、更に
RGゼータガンダム・ガンダムMk-Ⅱのリミテッドカラー、
新商品でRGユニコーンにメガサイズユニコーンと
なかなか盛りだくさんですね!
当方では7月にMGアドヴァンスドジンクスと元祖SDエルガイヤーを、
8月にMGダブルオーザンライザーを取り上げることは決定してますが
プレミアムバンダイさんの予約商品が大体月の終わりごろに来るため
予定をどう組んでいくかは新商品の発売日時によって変わります。
まぁその時々の気分によって変わるのが当方のスタイル?ですので・・
ただの気分屋


尚、今回のボディの基本構造は
X1と全く同じですが材質が変化しているため
ABSランナーは1枚のみ。X1ではなんと11枚中6枚がABS。
凄い事ですが強度面での不安もあったり?






MG-CrossBone_X2_Custom-22.jpg


まずは全パーツ。
ボディは全21パーツで構成。
うちABSはボディフレーム、首フレーム、
胴接続フレームのみ。








MG-CrossBone_X2_Custom-23.jpg


まず肩関節。2パーツで構成します
長い方のパーツは○モールドが下になるように。





MG-CrossBone_X2_Custom-24.jpg



この時、左のように長い方のフレームパーツが
隠れるようだと間違い。○モールドが出る方が正しいです
説明書では分かり辛かったので一応。







MG-CrossBone_X2_Custom-25.jpg


左右分作ったらボディフレームの
上部に取り付け。







MG-CrossBone_X2_Custom-26.jpg


下に接続パーツを上から取り付け。
反対側は穴が開いていないので注意です






MG-CrossBone_X2_Custom-27.jpg


続いてハッチカバー。
左右に白のフックパーツを取り付け
上部に持ち上げて固定。
白パーツはピンが上になるように付けます







MG-CrossBone_X2_Custom-28.jpg



これを前方ボディカバーパーツに引っ掛けます
このときハッチカバーは表面が後ろに来るようにします








MG-CrossBone_X2_Custom-29.jpg



続いて後方カバーパーツ上部に
首フレームパーツを取り付け






MG-CrossBone_X2_Custom-30.jpg



ボディフレームパーツを取り付けます。
ここでは前方から取り付けると楽かも。
また、引っ掛けておいたハッチカバーが
外れやすいので注意です






MG-CrossBone_X2_Custom-31.jpg


挟んだら前方にイエローのダクトパーツを取り付けて







MG-CrossBone_X2_Custom-32.jpg



その上にカバーパーツを取り付け







MG-CrossBone_X2_Custom-33.jpg



更にハッチカバーにカバーパーツをかぶせます
ちなみにほぼ流用のため、
クロスボーンのマークを取り付けることも可能。







MG-CrossBone_X2_Custom-34.jpg


あとは胴接続フレームに
カバーパーツをかぶせて






MG-CrossBone_X2_Custom-35.jpg


首フレームパーツにも
カバーパーツをかぶせればボディー完成です!






MG-CrossBone_X2_Custom-36.jpg



正面






MG-CrossBone_X2_Custom-37.jpg



横から





MG-CrossBone_X2_Custom-38.jpg



後から。コクピットがまるまる
コア・ファイターのため、ここが埋まるのは
後半になってから。残念ながら
コア・ファイターが欠落した状態は再現されませんでした

というわけで今回はここまで。
次回はヘッド+アーム、その次に
肩アーマー+腰という具合で進めていこうと思います
ではまた次回!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ