こんにちは。とうとうMGジャスティスが発売されてしまいました(?)
まぁ間に合わせると後が辛い(更新的な意味で)ので
ゆっくり1ブロックづつ上げていこうと思います
もちのろんで予約済みなので明日くらいに届くかなーと。
他にもですね。ニュッとかフルッとかサイッとかね。
作りたいもの山ほどあるので更新がやむことはしばらくありません(笑)
X2改については実はもう完成しちゃってるので
今回から連日更新できると思います。自動更新システムですけどねー
ガシャポンの方とかも紹介したいのでやること多いです。







MG-CrossBone_X2_Custom-52.jpg



では腕を作っていきます
前回同様短めですがこれくらいの方が
気楽に見れていいかなーということで
お許しください

で構成パーツは18パーツ。
発売当時はシリーズであるF91をはじめ
「ポリキャップレス」が出始めた時期でもあります
ポリキャップレスによる恩恵はABSフレームの多用により
保持力を保ちながら小型MSのMG化が出来るというところ。
ところが落とし穴が存在し、ABSフレームで固めると
①塗装が出来ない、②動かす時に固い、③何とか動かし続けたら
今度は擦れによってパーツ同士がスカスカになる
という悲劇に見舞われることに。フルクロスも発売されましたが
当然のようにピーコックシュマッシャーは保持できませんでした(笑)
ただこの技術は後のVガンダムにも応用され、
また最近は新素材のフレームによって
これらの問題点を解決できたのか再びポリキャップレスMGも増えつつあります
実はMGジャスティスもポリレス構造だったり。

更にちなみにですがフルクロス部分がそっくり残っているので
延長として作って夢のX2改フルクロスをやってみたいと思います(笑)






MG-CrossBone_X2_Custom-53.jpg


では組み立てに入ります
まず肩関節。接続パーツをフレームパーツで挟みます








MG-CrossBone_X2_Custom-54.jpg



続いて上腕。
こちらも接続パーツをフレームパーツで挟むだけ。
ただし腕に使う「J型」フレームは二種類あります
こちらは幅が太い方。








MG-CrossBone_X2_Custom-55.jpg



こちらは前腕。同様に
接続パーツをフレームパーツで挟みます






MG-CrossBone_X2_Custom-56.jpg



続いて前腕フレーム前方に
カバーパーツを取り付け







MG-CrossBone_X2_Custom-57.jpg



後方にカバーふれーみパーツを取り付け。









MG-CrossBone_X2_Custom-59.jpg


更に手首側にも延長のカバーパーツを取り付けます







MG-CrossBone_X2_Custom-58.jpg


続いて腕部ビーム発生ユニット。
カバーパーツの地側に棒部分をひっかけて
反対側のパーツで挟みます








MG-CrossBone_X2_Custom-58.jpg



これを手首カバーのフックに
引っ掛けて取り付け。
尚この部分等は比較的動かす箇所ですが
残念ながらさっそくスカスカになりました(汗
薄いゴムラベルとかあれば救われると思います・・







MG-CrossBone_X2_Custom-61.jpg


あとはこれを敵美側に取り付け、
上腕部・肩関節を合体。
上腕のカバーパーツは前腕にはかぶせられないため
先に上腕フレームにかぶせてから
前腕と合体させます







MG-CrossBone_X2_Custom-62.jpg


最後に手首部分に接続フレームパーツを
取り付けてアーム完成です!
溝のある方が上になります。

というわけで今回はここまで。
本体との合体は次回に持ち越しとなります
ではまた次回っ!












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ