はいこんです。ミニファニコンも買えないままミニスーパーが出るそうです
内容は正直ファミコンに勝ててないですがカルノフもないので買う予定もないかなーと
ファミコンゲームの何が良いって現在ではありえないような
ワンパンKO・コンティニュー制限、超えれば即初めからという
ムリゲー鬼畜ゲーのオンパレードなところだと何度言えば(

すいませんジャンル違いでした(汗
今日新しい冷蔵庫来て更に明日は東の京に出張なもんでテンション上がってます
もちろん帰ってからも仕事あるので速攻で行って速攻で帰ってきます(笑)

さて7月に入り今月の新商品ー

8日発売:HGUCイフリート・シュナイド
15日:HG 1/144 ガンダムアスタロトリナシメント
22日:REハンマ・ハンマ

となっております。
いやー予想通りですがREハンマ・ハンマは後半。
プレミアムな商品も後半なので丁度ジャスティィス!を
制作できそうです。ということで次回作も改めて紹介。



MG-FREEDOM_Ver_2-0_0.jpg

ほいMGよりフリーダムガンダムVer,2でごんす
やーっとね!某ジャングルさんで入ってたので購入できました(^-^ )
人気商品なだけに今から楽しみ・・・え?違う?未来を変えるのは運命じゃない!!自由だ!



MG-Justice_Gundam-001.jpg


てのは冗談で先にこちら。
MG ZGMF-X09Aジャスティスガンダム です!
予約して先月の27日ごろに到着したので
1週間ほど遅れている計算に(--;)
フリーダムVer,2も運よく(安価で)購入できたので
今度こそサクサクのフライにしておいしく進めていきたいですね。







MG-CrossBone_X2_Custom-129.jpg



さて今回は最終回という事で武器類を作っていきます
バスターランチャー以外は特に変化はありませんgな
流石にランチャーだけ作って肺終わりでもさみしいので
ザンバスター(ビームライフル+ビームザンバー)をご紹介。
尚特徴的なイエロー部は全て塗装(粗い)です。
未塗装だと黒一色なうえシールもないので
塗装する運命からは逃れられないようです







MG-CrossBone_X2_Custom-130.jpg



まずバレルパーツに砲口パーツを付けて








MG-CrossBone_X2_Custom-131.jpg



後からセンサー一体型接続パーツを取り付け。
これで前ブロック完成です







MG-CrossBone_X2_Custom-132.jpg


続いて後ブロック。
まずトリガーパーツの片方に
接続フレームパーツを押し込んで
反対側のパーツで挟みます








MG-CrossBone_X2_Custom-133.jpg


最後に後部に固定用の
グレーパーツをはめこみ、更に
そこにフックパーツを付けたら前後ブロックを
合体、後部上面にカバーパーツを付けてビームライフル完成です!
本来はこのフックもイエロー塗装ですが
アクセントになったのでそのままに(決して手抜きではありません)






MG-CrossBone_X2_Custom-134.jpg



完成図。実は後部上面に付ける
三角形のカバーパーツを付け忘れ
ザンバーのパーツにも載せてしまいました


MG-CrossBone_X2_Custom-135.jpg

持たせて。黒のボディにイエローのラインが
とてもかっこいい。勿論腰サイドアーマーにマウント可能。






MG-CrossBone_X2_Custom-136.jpg


続いてビームザンバー。
なんと5パーツ構成なのになぜか1パーツ多い・・・なんだろなーと(







MG-CrossBone_X2_Custom-138.jpg



こちらもさっくりと。まず一体型の
柄パーツに丸いカバーパーツをつけ、
上面に接続フレームパーツを取り付け。
フレームパーツは上下前後で形状が異なります
jDEEPZenGoに似てる






MG-CrossBone_X2_Custom-139.jpg


接続フレームパーツの先に
更に接続パーツをつけ最後に
黒のカバーパーツを付けたら完成。







MG-CrossBone_X2_Custom-140.jpg



持たせてみる。意外と安定感があります






MG-CrossBone_X2_Custom-141.jpg


ザンバスターも再現可能。
まずザンバーの接続部分を上に持ち上げ、
ライフルのトリガーを下に下げて接続。
ちょっと重くなるため外れやすい・・・







MG-CrossBone_X2_Custom-142.jpg



今回の最後は唯一の新規要素である
バスターランチャーです!
木星帝国の遅れた技術によって大型化された武器。
しかしそこにはロマンという無限の可能性が(((

全15パーツ構成。
ここからが長いです(汗






MG-CrossBone_X2_Custom-143.jpg


まず中ブロック。
これは基部です。まずパーツを合わせて







MG-CrossBone_X2_Custom-144.jpg


マガジンパーツを左右から挟み込み。
まずマガジンパーツの接続部が○軸であること、
とバレルとの間に妙なスキマがあるのがポイント。







MG-CrossBone_X2_Custom-145.jpg


先端にX状のパーツを取り付け。
この時、パーツの内側のピンが右寄りに
なっていることを確認します







MG-CrossBone_X2_Custom-146.jpg



続いて前方砲身ブロック。
パーツを合わせてその先端に
マズルパーツを取り付け。







MG-CrossBone_X2_Custom-147.jpg



これを中ブロックに接続。既に長いです








MG-CrossBone_X2_Custom-150.jpg



続いて後部ブロック。
まずパーツの裏側からサブトリガーパーツを押し込みます






MG-CrossBone_X2_Custom-151.jpg


これを中ブロックのマガジンとバレルの間にある
スキマに当たる位置で挟みます
このためのポイントだったんですね!
ちなみにサブトリガーの向きも注意。
斜めに下がっているほうが前方になります






MG-CrossBone_X2_Custom-152.jpg


最後にトリガーブロック。
一体成型のトリガーパーツの裏に
カバーフレームパーツをはめ込み。
ちょっと浮くのが正解です







MG-CrossBone_X2_Custom-153.jpg



これを後部右側のピンに接続し、
最後に後方にもマガジンパーツを左右からはさんで完成です!





MG-CrossBone_X2_Custom-154.jpg


ちなみに持たせる時は専用の手首を使います
通常よりピンが太くなっていて、保持もバッチリ。







MG-CrossBone_X2_Custom-155.jpg


まず縮小ギミックから。
中央マガジン部分がロック機構になっていて、
まずマガジン部分を上に押し上げロックを解除。
マガジンから独立して接続されている
砲身がたためる仕組みになってます





MG-CrossBone_X2_Custom-158.jpg



持たせてみた①
予想以上にしっくりです
大きい分重いのかと思いきや
新素材のおかげかかなり軽いため、
しっかりピンにひっかけることが出来れば保持できます



キンケドゥ!


MG-CrossBone_X2_Custom-157.jpg


持たせてみた②



キンケドゥ?
だんだんニムバスに似てきた気がする



MG-CrossBone_X2_Custom-156.jpg


持たせてみた③






MG-CrossBone_X2_Custom-159.jpg

最後に内容。この他に別枠リアスカート
、スクリューウィップが付属します。


という事で無事MGクロスボーンガンダムX2改は
全ての内容を紹介できたと思います。
クロスボーンが2006年、実に10年以上前の商品とあって
流石に関節や手等に時代を感じる辛さがありますが
バリエーションとして商品化されるのは凄い事だと思います。
フレームの新素材化もあって完成度は確実に増している印象。
なんといっても通常販売できないであろう中での
ショットランサーやバスターランチャーといった
特殊な武装を商品化してもらえるのはすばらしいです
機会があれば是非お手に取ってみてほしい一品ですね(^-^ )


皆さまここまで長い間お付き合いくださりありがとう御座いました!
少しでも参考になれば幸いです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ