ほい今回から心機一転!
MG ZGMF-X09Aジャスティスガンダムを作っていきます
7月はまずMGジャスティスを2週、その後
22日発売のREハンマ・ハンマという流れになると思います
大体サックリと言っていたクロスボーンX2改が2週間かかってしまったので
それが目安。仕事の都合も併せてそれくらいかなーと
ただX2改は途中でランサーに脱線していた分
最新キットであるジャスティスにはそのような要素は無いと思うので
もしかすると早く終わるかも?
出来れば間にフリーダムVer,2を入れたいんですが
当然現行の最新キットを優先して紹介していきたいので
とりあえずREハンマ・ハンマまでにジャスティスを完成させるのが目標です(笑)





MG-JUSTICE_GUNDAM-01.jpg


ではランナーを見ていきます
まずは多色成形Aランナー
目につくのは一番下のサーベルパーツ。
ラケルタは通常より大出力ではありますが
通常のMGサイズを超える巨大さです







MG-JUSTICE_GUNDAM-2.jpg



Bランナーはグレーのフレームランナー。
ジャスティスの最大の特徴とも言える
「ファトゥム- 00」(バックパック)用フレームが大きいです






MG-JUSTICE_GUNDAM-3.jpg


Cランナーは2枚組のフレームランナー。







MG-JUSTICE_GUNDAM-4.jpg


Dランナーはシールド用ランナー。
モールドがすごいです





MG-JUSTICE_GUNDAM-5.jpg


E!ランナーは機体各所や
ファトゥムのウィング用白ランナー。
パイロットパーツもあるので
今回はコクピット搭乗用も塗装しようと思います
真っ白では味気なさすぎですからね








MG-JUSTICE_GUNDAM-6.jpg


E2ランナーは左右分使うパーツのみ。






MG-JUSTICE_GUNDAM-12.jpg

>
Fランナーは2枚組のピンク外装ランナー。
編集ミスで赤が強くなってしまいましたが
本来はピンクに近い成形色です







MG-JUSTICE_GUNDAM-13.jpg



Gランナーはダークグレーの外装ランナー。
主にファトゥム外装パーツが目立ちます






MG-JUSTICE_GUNDAM-7.jpg


Hランナーはパープルの大型ランナー。
ファトゥム外装パーツの大きさが(ヒケが)目立ちます
成形上仕方ないことですね








MG-JUSTICE_GUNDAM-8.jpg


こちらも大型のIランナー
本体側のフレームパーツメイン。
ただし兄弟機と言う設定の下
MGフリーダムVer,2からの流用フレームのため
使用しないパーツもちらほら。








MG-JUSTICE_GUNDAM-9.jpg


Jランナーは2枚組フレームランナー
こちらもMGフリーダムVer,2からの流用のため
使わないパーツも結構あります
足りない部分、違いのある部分はCランナー(新規)で補うようです







MG-JUSTICE_GUNDAM-10.jpg


オリジナルベースが付属。
これは以前紹介したMGフェニーチェリナーシタに
付属したものと同系統。アクションベースとの違いは
ネジを使わない事・機体接続部分に
キット付属の接続パーツを使う事。







MG-JUSTICE_GUNDAM-11.jpg


最後にシール類をまとめて
最近は機体番号や所属名を載せた大型シールより
細かく分かれたものの方が主流のような気がします
全体にまんべんなくというのも素敵ですが
一部にはみ出して大型シール貼るのも好きだったり

という事で今回はここまで。
次回から本格的製作に入ります
ではまた次回~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ